香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


タグ:The ONE ( 3 ) タグの人気記事



BT21 MEETS The ONE 冬日夢幻漫遊宇宙@The ONE

2018.12.2(日)

御飯を頂いた重慶大廈Chungking Mansionsから彌敦道Nathan Rd.を北上しThe ONEへ向かいます。


b0248150_13453560.jpg
九龍清真寺(モスク)も竹の足場に覆われています。


b0248150_13461640.jpg
文遜大廈Manson Houseでは足場を解体していて、このおじちゃんに向けて上から竹が投げられてるんです。(上手く写ってないけど…)

向かいの海防大廈Hai Phong Mansionも竹の足場に囲われています、春節に向けての御色直しかな?


b0248150_13473164.jpg
The ONE、彌敦道側の入り口。

クリスマスの催事「BT21 MEETS The ONE 冬日夢幻漫遊宇宙」が地味目に飾られています。


b0248150_13490348.jpg
UG2中庭の催事場。

すみません、このブログ書くまでBT21が何なのか知りませんでした・・・🙇💦

なので「新假期」のネット記事を参考にさせていただきました。🙇


b0248150_13524560.jpg
宇宙互動夢幻舞台(スペースインタラクティブファンタジーステージ)。

TATA(赤)とRJ(白)、ステージで(観客が)踊ると床の色が変わります。


b0248150_13512925.jpg
COOKY夢幻宇宙飛船(ドリームスペースシップ)。

この宇宙船のデザインはCOOKY。


b0248150_13532760.jpg
星際萬象儀(スターカメラ)。

情熱的なCHIMMY。


b0248150_13501320.jpg
宇宙扭蛋機(スペースガチャガチャ)

VANとのツーショットを撮り忘れずに。


b0248150_13505954.jpg
The ONEの会員はガチャガチャが出来るそうです。

中身はBT21のクリスマスツリー用オーナメント。


b0248150_13544796.jpg
TB21趣拍製作室(TB21フォトスタジオ)

TB21と写真が撮れQRコードでダウンロード出来ましたが、お恥ずかしいので非公開。


b0248150_13514731.jpg
宇宙閃亮聖誕樹(スペーススパークルクリスマスツリー)。

眠たげなKOYA。


b0248150_13494398.jpg
MANG的帥氣火箭(MANGのハンサムロケット)。


b0248150_13521781.jpg
BT21宇宙巨星合影燈箱(BT21スペーススターフォトライトボックス)。

最後は全員集合。


b0248150_13552337.jpg
催し物のご案内。


b0248150_13554229.jpg
加拿分道Carnarvon Rd.側のエントランスにはスーベニアショップがありました。

「新假期」の記事を参考にさせていただきました。

花襲人

by leslie339 | 2019-02-22 23:19 | 香港2018.12 | Comments(0)


くまモン in Hong Kong

以前The ONEの前を、通りかかった時に大好きな、くまモン部長の催しをやっているようだったので、見に行ってみることにしました。


b0248150_11402696.jpg
彌敦道(ネイザンロード)側の入り口です。


b0248150_11413026.jpg
展示は2階で行われていました。


b0248150_11421007.jpg
結構人が来ています。
必ず誰かが写り込んでしまいます・・・


b0248150_11542963.jpg
熊本と言えばトマト!


b0248150_11442286.jpg
子供達も大はしゃぎしていました~


b0248150_11461863.jpg
段差の淵にも部長のお姿が!


b0248150_11533395.jpg
熊本と言えば、もちろん温泉!
部長と一緒に入りたいです~


b0248150_11484151.jpg
熊本の観光案内。


b0248150_11494891.jpg
部長可愛いです~


b0248150_11502084.jpg
熊本と言えば忘れてはいけないのが西瓜です、皆さん良く召し上がっていられます。


b0248150_11555370.jpg
部長とツーショットが撮れる、一人では無理です(泣)。
羨ましいぞチビちゃん!


b0248150_11581176.jpg
晩白柚だったら良かったのにな~


b0248150_11592794.jpg
グッズ売り場もありました、意外と暇そう。。。


b0248150_12003262.jpg
何だか色々な催事も行われていたようです、もう少し早く覗きに来れば良かったっ、て時間がありませんでしたもの~~~


b0248150_12030953.jpg
1階の加拿分道(カーナボンロード)側の出口に来ました。


b0248150_12060532.jpg
外の広場には畑が作られていました。


b0248150_12065408.jpg
収穫物の倉庫???


b0248150_12073915.jpg
b0248150_12080277.jpg
b0248150_12082734.jpg
中はこんな感じです。


b0248150_12090937.jpg
西瓜に苺に晩白柚、熊本の特産品で~す。


b0248150_12110527.jpg
こんなに熊本と部長を応援してくれてThe ONEさん、ありがとうございます。


b0248150_12434350.jpg
以前、管理人が熊本へ行った時に部長と撮った写真です。

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

参考映像

Cool Kids x Kumamon @ The ONE
部長4月4日に香港にいらしゃっていたんですね・・・知らなかった・・・(泣)


花襲人



by leslie339 | 2015-10-06 23:34 | 香港2015.4 | Comments(2)


RMバースデーパーティー

2010.9.12(日)

小雨の中、宿から歩いて旧東英大廈(Tung Ying Bldg.)の場所に新しく出来たThe ONEに向かいます。
ここが今年のレッドミッションのバースデーパーティー会場です。


b0248150_14071760.jpg
L20が会場の迎・潮(Joyous One)です。
ビルは、いまだに工事中・・・でもお店は営業しているようです・・・香港らしい・・・


b0248150_14071795.jpg
レベル20までエレベーターで上がりました。
ここが会場の入り口です。


b0248150_14071743.jpg
お出迎えのポスター、レスリーの写真が無いのが残念。。。


b0248150_14071780.jpg
会場に設えられた今年のテーマ「シック」を現した素敵なレスリー達053.gif

それぞれ飾られたポスターは人が写り込んでしまっているので残念ながらアップ出来ません。。。


b0248150_14071736.jpg
毎年恒例のレスリーの席です。


b0248150_14071747.jpg
今年のワインはこれでした。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。

にほんブログ村

迎に関しては(こちら)を御覧下さい。

花襲人

by leslie339 | 2010-11-10 20:44 | 香港2010.9 | Comments(0)

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
九龍專綫小巴3號@碧街→尖沙..
at 2019-11-30 22:46
忌廉家族と一豆花
at 2019-11-29 22:29
油麻地果欄へ
at 2019-11-28 22:59
ふらり佐敦
at 2019-11-27 22:11
有緣小敍@佐敦
at 2019-11-26 22:28
尖東→柯士甸
at 2019-11-25 22:11
九龍清真寺
at 2019-11-24 22:26
Don Don Donkiに..
at 2019-11-23 22:22
偵察(?)大叔的愛
at 2019-11-22 22:29
2019.9.14(土)振り返り
at 2019-11-21 22:19
尖沙咀天星碼頭→宿
at 2019-11-20 22:07
天星小輪@尖沙咀↔中環
at 2019-11-19 22:46
尖沙咀天星碼頭へ
at 2019-11-18 22:22
西九龍中心→宿
at 2019-11-17 22:01
源興美食@西九龍中心
at 2019-11-16 22:24
香港文化博物館→深水埗
at 2019-11-15 22:22
香港文化博物館の中をブラブラ
at 2019-11-14 22:16
11.11全港三罷
at 2019-11-11 20:52
香港文化博物館で昼食?
at 2019-11-10 22:14
九巴81C巴士@海防道→車公廟
at 2019-11-09 22:24
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル