香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


タグ:沙田 ( 33 ) タグの人気記事



粤劇文物館@香港文化博物館

2018.12.1(六)

沙田Sha Tinの香港文化博物館Hong Kong Heritage Museumの常設展示、粤劇文物館Cantonese Opera Heritage Hallを見学。

以前にも見学しましたが、マイナーチェンジされているので、目新しい物を拾っていきたいと思います。


b0248150_04513086.jpg
戲棚、粤劇(広東オペラ)を上演する時に組み立てられる日本で言う芝居小屋にあたるものが戲棚です。

竹だけで出来ています。(これはミニチュア)


b0248150_04524879.jpg
楽屋の鏡台、こんなのが欲しい~


b0248150_04534848.jpg
衣装もたくさん展示されています、展示の仕方も以前とは変わっています。


b0248150_04541648.jpg
香港では龕かな?神様がお祀りしてあるんですが


b0248150_04544121.jpg
下の段にいた、コヤツが気になります。(笑)


b0248150_04552371.jpg
こういう髪飾りって頭上で揺れて音がするのが本人に聞こえるんじゃないのかな?と邪推するのですが、どうなんでしょうねぇ?


b0248150_04572844.jpg
前はモニター上で自分の顔に粤劇のお化粧が出来るコーナーだったのですが


b0248150_04575187.jpg
好きな役を選んで、その人になりきれます、管理人の動きがモニター上に表れます。

全く粤劇っぽくないポーズです…次回研究してもう少しそれらしい姿を撮りたいと思います… (オヨビデナイ)

本当はQRコードでスマホにダウンロード出来る様なのですが…よく判らず…取り敢えずカメラで撮ってみました…


b0248150_04585800.jpg
この展示品は前も見たかな?


b0248150_04592089.jpg
この扇、凄いんです!


b0248150_04594598.jpg
なんと米ドル紙幣🇺🇸💰💵一体何枚使ってんの🤑🤑🤑


b0248150_05004508.jpg
中骨部分のお花は、香港ドルのようなのですが、この10HK$札はそんなに古くないし、でもこの手裏剣みたいな形のは、古いお札みたいなのですが???これ自体がオブジェ???

おひねりは共通なんですね。🤔


b0248150_05201482.jpg
粤劇を上演した劇場についての紹介などもあり、古い映画館(映画館で粤劇も上演)や劇場に興味のある方はどうぞ。

花襲人

by leslie339 | 2019-02-13 22:09 | 香港2018.12 | Trackback | Comments(0)


光影流聲一香港公共廣播九十年 Part3

2018.12.1(六)

つづきです(どれの🤔)


b0248150_05151150.jpg
会場に突如、管理人が愛して止まない団地の部屋が出現😍


b0248150_05175363.jpg
解説によれば香港電台RTHKのテレビドラマ集「獅子山下」の德淑(德おじさん)家のセットだそうです。

管理人の趣味で細かく見ちゃいます。😅


b0248150_05191047.jpg
机の上には今は無き啟德遊樂場Kai Tak Amusement Parkのチケット発見!しかもプレゼント無料券😜 

他にも色々お宝っぽい物があるのですが、よく見えません、残念…


b0248150_05214900.jpg
揮春には龍馬精神、扇風機が超懐かしい。


b0248150_05234762.jpg
セットなのでカメラが鎮座ましましております。


b0248150_05244531.jpg
管理人の大好きな駱駝牌CAMELの魔法瓶、後方に見えているのは養命酒???


b0248150_05261223.jpg
管理人の大好きな缶に書かれているのは港龍?達筆すぎて読めない… 嘉頓Gardenじゃない…

アッ!缶の下は嘉頓のクリームクラッカー!箱の柄が見たい~


b0248150_05283397.jpg
アナログ時計がツボツボツボ!

上の可愛い子ちゃんは塗り絵?その左の瓶の中身は何だろう???


b0248150_05304694.jpg
二段ベッドの下の段を撮ってみましたが、ちょっと暗すぎました💦


b0248150_05314215.jpg
会場には、この様にかなりの人が…文化博物館でこんなに人が多いのは以前のモネ展か入場料が10HK$だった頃の無料の日ですね😁


b0248150_05323133.jpg
昔の香港電台のドラマのダイジェスト版が上映されています。

その下にはアナログの機材が展示され、その先でこのエキジビションは終了です。

と言いながら、ちっとも解説になっていない…お粗末様でした。🙇

花襲人

by leslie339 | 2019-02-12 22:18 | 香港2018.12 | Trackback | Comments(0)


光影流聲一香港公共廣播九十年 Part2

2018.12.1(六)

つづきです

b0248150_01291935.jpg
ビデオテープを思わせる展示方式、懐かしいなんて言ったら歳がばれる?!


b0248150_01304223.jpg
大きな携帯電話、黒電話、ビデオデッキ…昭和の匂いがプンプン。(笑)


b0248150_01321868.jpg
公開討論番組「城市論壇City Forum」のセットを模してあります、自由に座って写真撮影などが出来ます。


b0248150_01325678.jpg
お好みのラジオ番組が試聴出来るコーナー。


b0248150_01335620.jpg
テレビ番組の宣伝ポスター等。


b0248150_01343055.jpg
香港電台RTHKのテレビ番組「鏗鏘集Hong Kong Connection」(テレメンタリー)のダイジェスト鑑賞コーナー。


b0248150_01364916.jpg
b0248150_01355881.jpg
こちらは有名なテレビドラマ集「獅子山下Below the Lion Rock Series」の展示コーナー。


b0248150_01381712.jpg
上のつづき。


b0248150_01385740.jpg
香港のドラマで、どうしても気になる貯木場・・・

大與山Lantau Islandの海際に見えている、あの場所と同じでしょうか?


b0248150_01410226.jpg
b0248150_01413759.jpg
b0248150_01415871.jpg
b0248150_01422457.jpg
ドラマで使われた衣装の展示。

中国式の服装、憧れます。💖


b0248150_01122391.jpg
香港電台と言えば十大中文金曲Top Ten Chinese Gold Songs😍😻

つづく



by leslie339 | 2019-02-09 22:04 | 香港2018.12 | Trackback | Comments(0)


光影流聲一香港公共廣播九十年

2018.12.1(六)

光影流聲の展示を見ていきます、香港電台RTHKがメインの展示です。

土曜日だったからなのか、今までに無い位お客さんが集まっていて、全体が撮りづらく紹介も管理人の趣味で取り上げています、悪しからず。🙇


b0248150_11185538.jpg
1941年1月26日の番組表。

勿論ラジオ放送です。


b0248150_11203993.jpg
1928年6月、政府経営の民間ラジオ局、香港無線電廣播社、コールサインGOWで放送開始、これが香港電台の前身となる。

1929年ラジオ局はコールサインをZBWに改め、毎日、中・英語放送を7時間行う。

同年政府は民間事業として、廣播節目委員會に放送事務を委託。

1930年代、ZBWは二つのスタジオを中環、郵政總局(第三代郵政總局:現環球大廈)と告羅士打大廈Gloucester Towerに開設する。

ラジオ局の黎明期は、ほとんどが英語放送。


b0248150_11373982.jpg
ラジオ局は大東電報局新總部がある電氣大廈、後の水星大廈(現中國建設銀行大廈)に引っ越す。 
 
同年ラジオ局は正式に香港廣播電台、略称香台と命名される。


b0248150_11424226.jpg
1949年3月22日、初のケーブルラジオ局、麗的呼聲Radio Rediffusionが放送開始。

聴取料は月10HK$、当時の香台の聴取料は年10HK$。


b0248150_11483457.jpg
1957年5月29日、香港で最初のケーブルテレビ局、麗的映聲Rediffusion Television:RTVが放送開始。

白黒の英語チャンネルを提供、毎月の聴取料は25HK$、1963年中国語チャンネルを増設。


b0248150_11534114.jpg
1970年代初め、九龍塘Kowloon Tong、廣播道Broadcast Driveの無線電視大廈(TVB、清水灣→将軍澳に移設)。


b0248150_11550002.jpg
九龍塘、廣播道の麗的電視大廈。


b0248150_11574927.jpg
1975年9月7日、無料放送テレビ局、佳藝電視Commercial Television放送開始。(管理人注:1978年8月21日倒産)

これでテレビ局は3局、三台鼎立、本社は廣播道に据えられ、廣播道には五つの放送局が集まり五台山と呼ばれる。
(他は香港商業電台Commercial Radio Hong Kong)

今は無き放送局を主体に見てみました。

メインの無線電視TVBの事が、ほとんどありませんが悪しからず。🙇


b0248150_12010262.jpg
成龍(ジャッキー・チェン)と共演する河合奈保子。


b0248150_12020376.jpg
五輪真弓に中村雅俊、日本では香港に来ている事が、あまり知られていない人をピックアップしてみました。


b0248150_12034462.jpg
ラジオの放送ブースが作られていたり


b0248150_12041100.jpg
こちらでは放送された番組が聞けるようになっています。


b0248150_12051885.jpg
番組に関するの展示や


b0248150_12060022.jpg
1975年5月4日、英国女王エリザベス2世が来港、香港電台は中国語と英語で生中継。

つづく

花襲人

by leslie339 | 2019-02-08 22:06 | 香港2018.12 | Trackback | Comments(0)


香港文化博物館へ

2018.12.1(六)

車公廟Che Kung Templeの巴士站(バス停)から、徒歩で香港文化博物館Hong Kong Heritage Museumへ向かいます。


b0248150_07052030.jpg
城門河Shing Mun Riverには野鳥、香港らしからぬ風景。


b0248150_07070727.jpg
プロムナードには川に張り出したバルコニーの休憩場所等があり、街中とは全く趣が違います、これもまた香港の面白味。


b0248150_07080735.jpg
辺りには、9月の台風の爪痕が残っていましたが、あまりにも悲しいので写真はカット。


b0248150_07094001.jpg
橋の手前には、以前はなかった案内板が設置されていました。


b0248150_07102282.jpg
香港文化博物館。

まるでパンフレットのようなのが撮れました、自画自賛。(笑)


b0248150_07115034.jpg
結構暑くて喉が渇いたので、博物館手前の休憩所で維他奶Vitasoyの朱古力豆奶(チョコレート風味豆乳)、7.5HK$を自動販売機で購入、ムムムッ天星小輪Star Ferryより高い?!


b0248150_07134076.jpg
香港文化博物館入場、現在は無料です。


b0248150_07142189.jpg
本日は土曜日ですが毎度おなじみの粤劇(広東オペラ)の上演はありません、劇場では現在行われている展示の特別な催し物があります。


b0248150_07151754.jpg
本日のメインイベント「光影流聲一香港公共廣播九十年」(90 Years of Public Service Brosdcasting in Hong Kong)の展示でございます。


b0248150_07160287.jpg
香港電台Radio Television Hong Kong:RTHK(香港のNHK)の歴史を振り返る展示です。


b0248150_07163573.jpg
中は写真撮影OK、ビデオ撮影アウトでございます。

次回、中の様子を御紹介致します。

花襲人

by leslie339 | 2019-02-07 22:05 | 香港2018.12 | Trackback | Comments(2)


寶福山@沙田

2018.9.12(三)

b0248150_16031068.jpg
寶禪堂に着くと、もう飾り付けが施されていました。


b0248150_16043334.jpg
以下お花の写真をご覧下さい。


b0248150_16063735.jpg
b0248150_16065938.jpg
b0248150_16112211.jpg
b0248150_16073212.jpg
b0248150_16083343.jpg
b0248150_16075114.jpg
陳淑芬(フローレンス・チャン)さんが、哥哥的一天の皆さんが折った千羽鶴を飾って下さっています。


b0248150_16092240.jpg
フローレンスさん、毎年ファンが集える場所を作って下さって、ありがとうございます。

御参りをして下山しました。


b0248150_16102645.jpg
沙田Sha Tinの駅前では、予告通り香港の若手ファン団体All Of Lが、4月のレスリー巡りに使用した地図を配布しておりました。

花襲人

by leslie339 | 2018-11-25 12:00 | 香港2018.9 | Trackback | Comments(0)


沙田寶福山へ

2018.9.12(三)

9月12日水曜日になりました。

今日はレスリーの誕生日でございます。

7:14起床。

b0248150_15495004.jpg
風球1號(台風警報1号)が発令されています。


b0248150_17025613.jpg
風球1號が10時過ぎには3號に改正されるかも。。。

10:00に出発。


b0248150_17033749.jpg
ぴちょんくんも台風警報。


b0248150_17040894.jpg
重慶大廈Chungking Mansionsの前でガラスを運ぶ人を発見。


b0248150_17043260.jpg
判りにくくてすみませんが、画面下半分はガラス越しになってます。

尖東站East Tsim Sha Tsui Stationから西鐵綫West Rail Lineで紅磡Hung Homへ、紅磡で東鐵綫East Rail Lineに乗り換えます。


b0248150_17050804.jpg
駅の表示にも台風警報が出ています。


b0248150_17055676.jpg
今のところ、雲は多いですが天気は悪くありません。

沙田Sha Tinに到着、9.2HK$。

八達通に100HK$チャージ。


b0248150_17065845.jpg
小巴(ミニバス)乗り場付近には、この様な伝統的な建物が、まだ残っています。


b0248150_17080372.jpg
b0248150_17082046.jpg
b0248150_17083665.jpg
駅から出てすぐの広場に、いつも出ている涼果(ドライフルーツ)屋さん。


b0248150_17074132.jpg
試食も出来ます、今回もちょっとした物をお買い上げ。


b0248150_17101568.jpg
寶福山Po Fook Hillのエスカレーターを登って行きます。


b0248150_17104733.jpg
空模様と景色はこんな感じ。


b0248150_17114824.jpg
エスカレーターを登りきった所にある表示板、さらに階段を上って行きます。


b0248150_17124630.jpg
お寺も工事中でございます。

花襲人

by leslie339 | 2018-11-25 09:00 | 香港2018.9 | Trackback | Comments(0)


MTR沙田→尖東 宿へ帰還

2018.9.9(日)

b0248150_03590659.jpg
23:20頃、沙田大會堂Sha Tin Town Hallを後にして、ペデストリアンデッキを沙田站(駅)と思われる方向へ、人の流れに乗って歩いて行ったら、何と史努比開心世界Snoopy World!

ここは新城市廣場New Town Plazaですね。


b0248150_04043033.jpg
良くネットやガイドブックで目にしていたスヌーピーワールドですが、こんな場所にあったとは😲全く知りませんでした~屋上遊園地的な物を想像していました。


b0248150_04051682.jpg
人気の無い新城市廣場を通るなんて、滅多に無い機会かも😁


b0248150_04055137.jpg
行きは、ぐるっと廻って沙田大會堂に行ってしまった様です…

沙田大會堂から駅までは、1分とかかりませんでした…地図で見たって何か遠そうなのに…


b0248150_04064398.jpg
この時間の沙田站は閑散としています、こんな時間に来るのは初めてです。


b0248150_04072400.jpg
この時点で23:27、まだまだ余裕です。

日曜の夜だからでしょうか?閑散としております、普通こんな時間に上り線に乗る人は、いませんよね。


b0248150_04103215.jpg
ロングシートよりクロスシートが好き。😍


b0248150_04091065.jpg
ガラガラですが無人と言うわけではありません。


b0248150_04123643.jpg
大圍Tai Wai。


b0248150_04131436.jpg
九龍塘Kowloon Tongの写真が抜けて旺角東Mong Kok East、乗って来る人はいません。


b0248150_04135556.jpg
列車が紅磡Hung Homに到着する直前、ホーム向かい側に止まっていた西鐵綫West Rail Lineが出発して行きました。。。

何故?後30秒待てない?

しかも掲示板を見ると、西鐵綫の先発は階段を上った向こう側のホームになっています。。。

ホーム向かい側から発車するのは次発で15分位先になります、、、仕方無しにエスカレーターで向かい側のホームへ移ります。😠

毎度毎度、この接続の悪さは大陸から来た人民をすぐに西鐵綫に乗せない作戦なのでしょうか???

紅磡から一駅だけ西鐵綫に乗り、尖東East Tsim Sha Tsuiで下車、9.2HK$。

そのまま何処にも寄らず、まっすぐ宿に帰り、到着したのが0:00ジャストでございました。🕛

花襲人

by leslie339 | 2018-10-29 22:50 | 香港2018.9 | Trackback | Comments(0)


帝女花@沙田大會堂

2018.9.9(日)

b0248150_17471599.jpg
食事をした建物から、沙田大會堂Sha Tin Town Hallが見えています。


b0248150_17480766.jpg
月餅の季節、美心Maxim'sの張智霖(ジュリアン・チョン)。

ここ何年か月餅の季節に港鐵MTR金鐘站Admiralty Stationで乗り換えをしていません、いつも奇華餅家Kee Wah Bakeryの曾志偉(エリック・ツァン)でいっぱいだったのですが、今もそうなのでしょうか?


b0248150_17495159.jpg
1階の入り口、正面の入り口って何処なのでしょうか?取り敢えずここから中に入ります。


b0248150_17503766.jpg
あなたも粤劇(廣東オペラ)をやりませんか?後ン十年若かったら挑戦してみたかったぁー


b0248150_17512426.jpg
本日の演目は「帝女花」。

初めて粤劇を知ったのはレスリーが歌った「帝女花~香夭~」からでした。

初めて香港文化博物館Hong Kong Heritage Museumで見た折子戯(粤劇の名場面を三十分位だけ見せる劇)も「帝女花~香夭~」でした。

最初にDVDで見た粤劇も「帝女花」でした、なのでストーリーは一応解っている、つ・も・り(笑)


b0248150_17531277.jpg
今日はちゃんと四時間越え&途中休憩10分の表示が表に出ていました、一昨日は見落としたのかな?

こう言う風に出ていると言う事は、四時間越えは珍しいって事?解らない事だらけ・・・


b0248150_17543452.jpg
劇場の正面入り口から表に出てみました、正面は日本で言う2階部分に当たるペデストリアンデッキになっていました。

一昨日の様に中が冷蔵庫(笑)だと嫌なので、出来る限り暖かい所で暖を取ります。(笑)


b0248150_17553037.jpg
贈られた花。


b0248150_17562934.jpg
19:00になり入場が開始されました。


b0248150_17575212.jpg
本日のチケット、19:15開始、一番高い席で120HK$でした。


b0248150_17590248.jpg
客層は一昨日と変わらず?団塊の世代以上!


b0248150_18014111.jpg
前から5列目、右側の席です。

椅子は昔の日本の公会堂?講堂?レベルの椅子(ビロード張り)でございます、一昨日の高山劇場Ko Shan Theatreとは偉い違い。(笑)

上演中は、もちろん撮影禁止なのですが、何故か前に座っているおじさんは、一度係員にひどく怒られたのに、上映中ずっと写真を撮っていて画面が明るく非常に観づらかったです。

一昨日の冷蔵庫状態を鑑みて、上着靴下などで装備したのですが、意外と冷房が効いてなくて、そんな装備は全く必要ありませんでした 。


b0248150_18023122.jpg
アンコールの時点で23:20前後です。

今回は帰りがMTRなので沙田から尖東East Tsim Sha Tsui迄の最終が0:27、紅磡Hung Hom迄が0:57、時間的には安心、紅磡まで帰れれば、そこから徒歩でもOKです。


b0248150_18050137.jpg
華やかなアンコールの模様です。


b0248150_18055518.jpg
ファンサービスに余念のない正旦或は青衣(ヒロイン)。


b0248150_18065217.jpg
舞台の正面左手に楽団員が10人位で演奏をしていました、右手側がどうなっていたのか見えないので分かりませんでした。


b0248150_18073785.jpg
今回のお芝居は小生(ヒーロー)役も女性が演じていました、香港版宝塚でございます。

昔、男女が一緒の舞台に立つことは禁じられていたので、日本の歌舞伎と同じ様に女形や女性が演じる男性が存在いたしております。 (現在、大陸版の京劇では男女平等の観点から女形は、なくなっているようです。)

花襲人

by leslie339 | 2018-10-28 23:16 | 香港2018.9 | Trackback | Comments(0)


德興雲南米線

2018.9.9(日)

16:30頃、レスリーの写真展をやっている走馬燈を後にしました。


b0248150_17063067.jpg
太子道西Prince Edward Road Westを旧九廣鐵路KCR方面に向かい、ガードをくぐった先の階段を上ると、旺角東站Mong Kok East Stationに続く通路があります。

旺角東から落馬洲Lok Ma Chau行きに乗車し、沙田Sha Tinで下車、5.9HK$。


b0248150_17080919.jpg
腹ごしらえをしようと、4月に寄った徳興粥麺店に来たのですが…


b0248150_17121686.jpg
朝はお得なセットメニューがありましたが、下午茶(アフタヌーンティー)の時間には、お得なセットは無く、単品は中々良い値段なので他を探します…


b0248150_17142791.jpg

あたりをうろうろ探しましたが、ここが一番お得そうな感じだったので、ここにしました、多分お粥屋さんと同じチェーン店だと思われます。


b0248150_17153071.jpg
入り口はこんな感じです。


b0248150_17163384.jpg
b0248150_17170090.jpg
下午茶のメニュー。

注文したのは、有骨海南鶏飯(骨付き海南風チキンライス)奉送是日飲品(本日の飲み物付き)、39HK$。


b0248150_17240808.jpg
是日飲品(本日の飲み物) 。

何種類かから選べるのかと思ったら、これを持って来て、置いて行く時に、竹蔗汁(さとうきびジュース)と言っていました、選択肢はありませんでした。。。


b0248150_17223336.jpg
今日は骨無しの気分だったので、秘製去骨白雲豬手飯(特製骨無し豚足ライス)を頼みましたが、売り切れとの事なので、海南鶏飯にしました。(御飯好きなので米線の選択肢はありません:笑)

海南鶏飯を頼んだ時に、御飯は白か黄色か聞かれました、大抵は油雞飯オンリーなので選べるお店は初めてです。

お味は中々よろしかったのですが、鶏で取ったスープは?

何故かスイートチリソースが、すえた様な臭いがしていました・・・


b0248150_17174739.jpg
写真に丸めたティッシュが映り込んでいますが、これは向いの席に座っているスーツの制服を着たお姉さんたちが、丸めて山のように置いてあるティッシュです…

お姉さんたちは片付けようとせず、お店の人も片付けようとしません…

香港で制服を着ているような職業の方が、こんなにお行儀が悪いなんてちょっと考えられません。。。

少なくとも向かいに管理人が座った時点で、制服のお姉さんかお店のお姉さんが、何とかするべきではないのでしょうか?いくら香港だって、こんなの初めて… (食べている途中でも、お皿を片付けるのが香港じゃないの?)

4月のお粥屋さんは、とても小綺麗で感じが良かったのに、同じ系列店らしいのですが、値段設定の差なのでしょうか?


b0248150_22381140.jpg
近くの元気寿司に等身大?!の雄一が~


b0248150_22405193.jpg
人生は寿司のようって???どんな人生???おせぇてぇ~

花襲人

by leslie339 | 2018-10-27 23:08 | 香港2018.9 | Trackback | Comments(0)

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
香港國際機場到着
at 2019-04-20 22:12
UO625便搭乗
at 2019-04-19 22:08
UO 33便オーバーブッキン..
at 2019-04-18 22:16
2019年4月の旅行記 序章
at 2019-04-17 22:02
トラム西行@柏架山道→琉璃街
at 2019-03-30 18:00
益昌大廈は写真撮影禁止!
at 2019-03-30 15:00
百好咖啡餅店
at 2019-03-30 12:09
過海隧道巴士110號@尖東站..
at 2019-03-30 09:12
2018.12.4(火)振り返り
at 2019-03-29 22:16
尖沙咀碼頭→宿
at 2019-03-28 22:06
天星小輪@尖沙咀↔中環
at 2019-03-27 21:54
幻彩詠香江を待ちながら
at 2019-03-26 23:13
尖沙咀の海辺へ
at 2019-03-25 22:08
夜の部開始
at 2019-03-24 22:50
棠記燒臘
at 2019-03-23 21:50
仁和堂龜苓膏專門店→嘉頓@深水埗
at 2019-03-22 22:01
文記車仔麵
at 2019-03-21 23:39
長沙灣→深水埗散策
at 2019-03-20 22:19
您髪店
at 2019-03-19 22:14
好彩海鮮酒家@太子 2018..
at 2019-03-18 22:45
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル