香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


タグ:レスリー縁の地 ( 41 ) タグの人気記事



ふらり中環 part 1

2020.1.14(二)

ふらり中環 part 1_b0248150_10580242.jpg
中環Centralの士丹利街Stanley St.に、まだ残っている大牌檔(青空レストラン?)を後にします。

中環の天星小輪Star Ferry乗り場が今の場所に移動して以来、あまり歩く事のなくなった中環をふらりしてみます、もちろん聖地巡礼も兼ねて。

士丹利街を東に向けて進みます。


ふらり中環 part 1_b0248150_11004027.jpg
くまちゃんが可愛いい。


ふらり中環 part 1_b0248150_11052476.jpg
映画「慕情」で有名な石板街Stone Slabs St.と称される砵典乍街Pottinger St.。


ふらり中環 part 1_b0248150_11100289.jpg
今度はお店が開いている時間に来よう。

少し登って威靈頓街Wellington St.を東に進みます。


ふらり中環 part 1_b0248150_11105553.jpg
左手前にある地味な看板の翠華餐廳Tsui Wah Reataurant、前からこんなに地味な看板でしたっけ?

レスリー縁の地でしたが、残念ながら閉店してしまいました。。。😢


ふらり中環 part 1_b0248150_11120737.jpg
その斜め向かいの鏞記酒家Yung Kee Restaurant、燒鵝(ローストグース)の超有名店、こちらもレスリー縁の地です。


ふらり中環 part 1_b0248150_11125985.jpg
光っちゃってますが春節、獅子のディスプレイ。


ふらり中環 part 1_b0248150_11134696.jpg
威靈頓街から皇后大道中Queen's Road Centralを歩き、都爹利街Duddell St.の石段にやって来ました。

2018年9月16日に襲った台風22号(山竹Mangkhut)の被害から復興しているようです。


ふらり中環 part 1_b0248150_11180446.jpg
4基のうち3基が壊れてしまったガス灯も元に戻っています。


ふらり中環 part 1_b0248150_11190667.jpg
柵も綺麗に直っていますが、レスリーがロケした頃のじゃないって事ですよね。。。😢


ふらり中環 part 1_b0248150_11200701.jpg
逆方向はこんな感じ。


ふらり中環 part 1_b0248150_11184255.jpg
上海灘Shanghai Tangのディスプレイ。

上海灘には以前の畢打街Pedder St.の畢打行Pedder Buildingに在ったお店が似合っていましたね…アバクロに追い出され…今はそれもなくなってるし…

つづく

花襲人

by leslie339 | 2020-07-30 22:03 | 香港2020.1 | Comments(0)


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學

2019.4.5(五)

基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16461682.jpg
基督君王小聖堂Christ The King Chapel。

1928年に建てられた、香港二級歴史建築。

映画「男たちの挽歌/英雄本色」でのレスリー登場シーンのロケ地なのですが改修中の為こんな状態です。

教会の脇がロケ地なのですが工事中で断念。。。なんてこったパンナコッタ。。。


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16482751.jpg
一応教会の入り口。


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16455191.jpg
去り際に振り向くと全景が見えました、工事が終わった頃に、また来てみましょう。

しおしおのぱー


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16500039.jpg
通り掛かりに香港聖公會Hong Kong Anglican Church聖瑪利亞堂St Mary's Church。

1937年竣工、香港一級歴史建築、中国風とルネッサンス建築が融合した、とても珍しい建築物です。


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16522423.jpg
ここまで来たからには佛教黃鳳翎中學Buddhist Wong Fung Ling Collegeにも寄ります。

レスリーがイギリス留学から帰国し、その中国語力に不安を覚えたお母様に無理やり入れられた仏教中学。


基督君王小聖堂·佛教黃鳳翎中學_b0248150_16551090.jpg
現在の中学校はこちらですが、左隣(上の写真)の小学校がある方が古い校舎で、レスリーの頃はそちらしか無かった様です、要継続調査。

しかも清明節だからなのか?沢山の人が集まり中で法話か何かをやってる様で、とてもじゃないですが写真を撮ったりキョロキョロしてたら不審人物・・・

でも平日学校で授業している時に同じ事をしても十分不審人物、、、(写真を撮る様な場所ではありません…)

本日はこれにて退散。

#香港加油 #支持香港 #反送中 #人間道

花襲人

by leslie339 | 2019-08-27 22:24 | 香港2019.04 | Comments(0)


好好上海小館

2018.4.4(三)

好好上海小館_b0248150_17070430.jpg
柯士甸道Austin Rd.にある好好上海小館Ho Ho Shanghai Restaurantに、やって参りました。


好好上海小館_b0248150_17080133.jpg
こちらのビルは、2001年11月10日「同步過冬」のレコーディングの為にレスリーが訪れたビルです

しかし外観はどう見てもレコーディングスタジオが、あるようなビルには見えません。🤔


好好上海小館_b0248150_17120577.jpg
近すぎて、どアップ(笑)


好好上海小館_b0248150_17123391.jpg
お店の外にはメニューが張り出されています。


好好上海小館_b0248150_17132320.jpg
庶民的で前時代的な入口でございます。(笑)


好好上海小館_b0248150_17140373.jpg
テーブルセットは、こんな感じ


好好上海小館_b0248150_17142609.jpg
管理人がフックを使って、テーブルに荷物をかけていると、おばちゃんが、椅子の上に乗っけて良いよ、って言ってくれました、結構混んでるのに、そんなことして良いの?こっちが恐縮してしまいます。

香港では珍しく、凄く愛想の良い接客態度で、スマイルゼロ円!もうそれだけで、このお店が気に入ってしまいました。😸

普通語を喋る、大陸系と思われるお客さんが多いです。


好好上海小館_b0248150_17154641.jpg
好好上海小館_b0248150_17160338.jpg
麺のメニューは、こんな感じ

麺以外にもメニューは、たくさんあって一通りの上海料理が揃っています。

昨日は上のお店で頂きましたが、庶民的なこのお店でも何人か集まって味比べをしてみたいです。


好好上海小館_b0248150_17170998.jpg
御一人様用のお徳用セットもあります。


好好上海小館_b0248150_17174864.jpg
調味料のセットはこんな感じ

中国北方系のお店には必ず黒酢があります。(香港は赤酢)


好好上海小館_b0248150_17182718.jpg
擔擔麺33HK$。


好好上海小館_b0248150_17191006.jpg
麺は香港式の黄色い麺ではなく、上海式の日本で言う冷麦みたいな真っ白い麺です、食感も冷麦みたいです。

濃厚なピーナッツとゴマのペーストで美味しいです。

辛味は全然ありません。(管理人は蒙古タンメン中本、北極です。)
ピーナッツが濃厚で辛味を感じないものと思われます。

担々麺は以前、詠藜園で食べたきりで、あまり食べたことがないので、本当の担々麺の味が、分からない管理人ではありますが、とにかく詠藜園に比べても濃厚で美味しいです。

次回は、味が分かっている酸辣湯麵を食べてみたいです。

量は香港式雲吞麵(ワンタン麺)のような小振りではなく普通です。


好好上海小館_b0248150_17205434.jpg
お会計は、これを持って出口近くのレジへ行けばOK!サービス料は無し!

とにかく、おばちゃんの愛想が良くて、まるで日本の下町の中華屋さんみたいで、高感度MAX!リピ決定!

花襲人

by leslie339 | 2018-08-11 22:34 | 香港2018.4 | Comments(0)


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓 港島篇

2018.3.30(五)

つづきです

過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23475329.jpg
トンネルを抜けると、そこは新旧のビルが並ぶ風景でした。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23501570.jpg
どちらを取るかと問われれば古いビルが良いな~


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23510931.jpg
左に見えているのは怡和午砲The Jardine Noonday Gun、まだ見たことありません。💦(チムに泊まっていると12時に銅鑼灣って中々厳しいんですよね、これを見るのをメインにする必要がないと…)


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23515234.jpg
このまま左に行ったら、どこに出るんでしょう?


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23524568.jpg
こんな所にバス停が😳✴️


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23535708.jpg
今度はこちらが左へ逸れます。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23545292.jpg
過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23552072.jpg
油街實現Oi!(前香港皇家遊艇會會所Royal Hong Kong Yacht Club:香港二級歴史建築:現在は視覚芸術の展覧及び活動センター)の趣のある煉瓦造りの建物が、この街並みでは一際目立っています。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23561824.jpg
管理人のお気に入りのビル。
思わず名前を調べたら嘉華國際中心K.Wah Centreでした。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23575986.jpg
また海辺の道へ出て行きます。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_23585368.jpg
向こう岸に見えているのは啟德郵輪碼頭Kai Tak Cruise Terminal。
旧啟德空港の滑走路を見に行ってみたいのですが、交通の便が悪いので、なかなか重い腰が上がりません。。。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_00000262.jpg
海辺の街は大好きです。🌊

バスは太古城Taikoo Shungに入ります。

過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_00013810.jpg
過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_00020930.jpg
今日観る映画「君が好きだから/縁份」の撮影時レスリーが住んでいた雅蓮閣Lotus Mansionの前を通りました♪~😻。
住んでいたのは16階で~す😻。
部屋でロケもしていま~す😻。


過海隧道巴士110號@尖東站→太康樓  港島篇_b0248150_00030808.jpg
この駐車場の出入り口でファンが待っていたそうです。

太古城を過ぎたら降車地点の太康樓Tai Hong Houseはもうすぐです、降りる準備をします。

花襲人

by leslie339 | 2018-05-30 22:05 | 香港2018.4 | Comments(0)


百姓廟

2018.3.29(四)

上環Sheung Wanに来たからには、こちらに寄ります。


百姓廟_b0248150_04461221.jpg
なんだか急に、ポップな柄になってしまっていますね146.png

以前の姿はこうでした。


廟をこんなにしてしまうなんて、ちょっと日本では考えられないですね、さすが香港!
と思ったら区の議員の中には芸術は認めるが廟には似つかわしくないと、いう人もいるようです。


百姓廟_b0248150_04542261.jpg
廟の中は撮影禁止です。

お線香立てがあった場所に、元は外に掛かっていた扁額?が置かれています。

廟関係者は、この廟のイメージが“恐ろしい、沈鬱”なのでそのイメージを払拭し、若い人にも親しんでもらいたいため、このようにポップな柄にした、との見解が出ていました。


百姓廟_b0248150_04554316.jpg
こんな車が停まっていました。


百姓廟_b0248150_04561689.jpg
そして、ここに来たからには科記咖啡餐室For Kee Restaurantの猫ちゃんにご挨拶。


百姓廟_b0248150_04564866.jpg
いつまでも長生きしてね。😸


百姓廟_b0248150_04571684.jpg
最後にもう一度ちゃんと写真を撮ってみました。

☆百姓廟メモ

正式名弥:廣福義祠
1851年建立。
香港開港初年、植民地政府は華人と西洋人の居住する区域を分け、太平山區、上環一体は華人が集中して居住する区域になりました。
中国大陸から香港に出稼ぎに来た華人の多くは、石の切り出しや加工などの危険な肉体労働に従事し、その為そこで亡くなった人たちの遺体は安易に近場で葬られていました。
1851年、華商の代表14人が政府に、この地に廣福義祠を建てることを申請しました。
異郷の地で客死した華人の遺体と位牌を預かる場所としました。
その後ボランティアが食事の炊き出しなどをするようになり、家のない人たちが集まるようになり、廟の中は家の無い人や病人や死体で溢れかえる様になります。
英字新聞に、その不衛生さが書かれるようになり、ロンドンも騒然となり、植民地政府でも建議が起こり、1872年に華人の寄付により東華醫院Tung Wha Hospitalが建設され、病気の人はそちらに収容、廟自体も東華醫院の管轄となりました。
香港2級歴史建築。

花襲人

by leslie339 | 2018-05-04 22:15 | 香港2018.4 | Comments(4)


37號巴士を待って 

37號巴士を待って _b0248150_04062198.jpg
置地廣場(ザ・ランドマーク)から歴山大廈(アレクサンダーハウス)の空中回廊に向かう途中にこんなクリスマスデコレーションがありました。

空中回廊を通って怡和大廈(ジャーディンハウス)まで行き巴士(バス)乗り場に向かいます。

37號巴士を待って _b0248150_04151244.jpg

巴士站(バス停)に着くと丁度37Bの巴士がいましたが、管理人が調べた所37Xの巴士だったので急いで巴士站の行き先表を確認しようとすると巴士は行ってしまいました。
九龍だとAとかBの違いで、とんでもない所に行ってしまいますからね。

37號巴士を待って _b0248150_04203987.jpg
行き先表を確認すると37Bも37Xも同じ路線でした。。。
香港島の巴士に乗り慣れていないせいで次の巴士まで待つ事に・・・
こんな事なら置地廣場(ザ・ランドマーク)の熊ちゃん、もっと見ておくんだった・・・(泣)

仕方が無いので附近の写真撮影。

37號巴士を待って _b0248150_04261818.jpg
文華東方酒店(マンダリンオリエンタルホテル)。

37號巴士を待って _b0248150_04272719.jpg
港麗酒店(コンラッドホテル)。

37號巴士を待って _b0248150_04281062.jpg
左から聖佐治大廈(セントジョージズビルディング)、遮打大廈(チャターハウス)。

37號巴士を待って _b0248150_04360565.jpg
すみみません、中環(セントラル)に疎いので後は判りません。。。

37號巴士を待って _b0248150_04384328.jpg
怡和大廈の入り口。

37號巴士を待って _b0248150_04393323.jpg
真下から仰ぎ見た怡和大廈。

そんな事をしているうちに37B巴士がやって来ました。

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

花襲人



by leslie339 | 2016-01-10 23:50 | 香港2015.12 | Comments(0)


本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 

レスリーについて書かれた本「張國榮:不如我從頭來過」を探しがてらクリスマスデコレーションの見学に行きました。

この本は9月に発売されたのですが、管理人が探した時は無かったのに。帰国時たまたま出発ケートが隣りだった(゜o゜)迷(ファン)友達のYさんが今日買ったのと見せてくれた本です、多分レスリーの誕生日9月12日に合わせて発売されたので管理人が探した時にはまだ出ていなかったと予想し、今回ゲットすべしと探しに行く事になりました。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08194424.jpg
國際廣場(iスクエア)の前のクリスマスデコレーションです。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08352143.jpg
サンタさんのプレゼントが満載された荷車?

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08364057.jpg
反対側、モチーフはチョコレート?の様です。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08374241.jpg
半島酒店(ペニンシュラホテル)の旧館のエレベーター、たまたま扉が開いていたのでパチリ。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08390471.jpg
半島酒店のロビー流石にシックな中にも豪華さが漂っています。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08402476.jpg
豪華なツリーも飾られていました、ここに上階から流れるクラシックの生演奏が重なり半島酒店ならではの雰囲気が醸し出されています。

おバカな事に次の目的地、星光行(スターハウス)へ行こうと直進してしまいました・・・港青(YMCA)の脇の地下道を潜る羽目に・・・(泣)
本の事で頭が一杯ですっかり地下道の事を忘れていました・・・

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08472222.jpg
スロープで上がるのが面倒くさいのでエレベーターに乗ったら麥兜(マグダル)とご対面~
麥兜に会えたんだからと気持ちを取り直して進んで行きます。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08505172.jpg
ヘリテージ1881から星光行を眺めてみました。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08520454.jpg
ヘリテージ1881のクリスマスデコレーションです、もっとゆっくり見たかったですが本の事で心が逸ってしまって、ここは前景の写真だけで我慢。。。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08550361.jpg
右のジョイスの車が気になってパチリ、色と言い形と言い何か面白いですね~でも何となくジョイスには不似合いなような気もしますが・・・

 
本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_08571186.jpg

星光行に新しく出来た誠品生活、本の他にも色々な物を取り扱っていると言うので、あわよくば香港柄のマスキングテープもあるんじゃないかと思い入ってみました。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_09003551.jpg

入り口はこんな感じです、中は本と生活雑貨を売る店が混在していて何処をどう見れば良いのか分からない状態・・・おまけに広い!

小さな生活雑貨店の間を抜けながら本を探すのは至難の業・・・初めての場所なのでインフォメーションも何処にあるのか判りません・・・
グルグルしているとマスキングテープを扱う店を発見しましたが皆クリスマス柄や西洋風な柄、日本のアニメなどで香港ぽいのなんて一つもありません。。。

やっとインフォメーションを探し出し本の名前を書いたノートを見せるとパソコンで調べてくれて「ありません。」の答え・・・「香港中にも?」「ありません。」9月に在った本が無い???どう言う事???

仕方無いので次は海港城(ハーバーシティ)のPAGE ONEへと向かいます。

その途中で通りかかったレスリー縁の地。

本を探しがてらクリスマスデコレーション見学 _b0248150_09125995.jpg
2001年12月20日「愛君如夢(ダンス・オブ・ドリーム)」のプレミア記者会見が行われた五支旗杆です。

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

誠品生活に関しては(こちら)を御覧下さい。

参考映像

尖嘴「誠品生活」試業 林日曦讚:好過齋賣書

花襲人



by leslie339 | 2015-12-27 22:14 | 香港2015.12 | Comments(0)


百姓廟

科記咖啡餐廰(フォーケイレストラン)まで来たからには、レスリーが御線香を捧げていた、百姓廟またの名は濟公聖佛をお参りしない訳には、いきません。

百姓廟_b0248150_05430832.jpg
良く目立つので御存知の方も多いと思います。

お参りしようと階段を上ると

百姓廟_b0248150_06194251.jpg

8:00~17:00と書かれ扉は閉ざされていました。
17:00迄なのは知っていましたが、御老人とかが来そうな、この場所が8時から?!

隣にある公共浴室も8時からなので、暑い事もあり、あえなく退散。
何て日だ・・・

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

参考映像

香港【広福義祠】Pak Shing Temple/百姓廟/済公聖仏


花襲人



by leslie339 | 2015-08-02 23:51 | 香港2015.4 | Comments(0)


松栄堂

松栄堂本店へ向かいました。
ここもレスリーが訪れた場所です。

松栄堂_b0248150_21565214.jpg
近代的なビルと和の店構えが特徴的ですね。

松栄堂_b0248150_22001984.jpg
店舗の入り口です。

松栄堂_b0248150_22010249.jpg
入り口脇に掛かった趣のある看板。

申し訳ないですが店内は撮影しておりません。

松栄堂_b0248150_22023868.jpg
レスリーが買ったと言われている御香です。
爽やかな香りがします。

北海道、東京、大阪にも直営店があり、デパートにも出店しています、またウエーブ販売も行っています、ご興味のある方は是非どうぞ。

そして、特別捜査令状!

松栄堂_b0248150_00495931.jpg
松栄堂_b0248150_00501342.jpg
松栄堂_b0248150_00502320.jpg
この着物の若旦那どちらの方でしょうか?
御存知の方がいらっしゃたら鍵コメで結構ですので教えて下さい。040.gif

これにて京都レスリー聖地巡りの旅、終了です。
お付き合い頂き、ありがとうございました。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

“今日の張國榮 レスリー・チャン”

張國榮 Leslie Cheung【棉花糖マシュマロ Bonus track】Official Music Video
「Gift/Printemps」の旅の終わりに相応しく?「マシュマロ」にしてみました。
レスリーが唯一日本語で残してくれたCDに入った曲です。
作詞、作曲はチャゲです。(今になると良かった!)(自爆)!

あまり参考になりませんが一応張っておきます。

お香 堀川 京都-松栄堂

花襲人



by leslie339 | 2015-07-28 22:58 | 京都レスリー縁の地巡り2015.6 | Comments(0)


龍安寺 湯豆腐編

石庭の散策を終えた私達は、龍安寺のお庭にあるお店に向かいました。
ここにもレスリーは訪れているそうです。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22160472.jpg
龍安寺名物、湯どうふの看板。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22175380.jpg
風情のある門構え「七くさ」とお読みすれば宜しいのでしょうか?
達筆過ぎて・・・042.gif

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22271851.jpg
入り口に辿り着くまでに、もう一つ暖簾をくぐります。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22291933.jpg
やっと玄関に到着しました。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22301880.jpg
中は座り込みの席になっています、時間が早い所為でしょう、客は私達だけでした。
独占状態です。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22341518.jpg
私達は湯豆腐を注文しました。
中々凄いセッティングです。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22362737.jpg
店内撮影。
床の間、日本らしい佇まいです。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22383456.jpg
障子越しに池が見えております、これは外国人には堪らないでしょうね。
香港の友達を招待したくなりました。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22422609.jpg
縁側を窓越しから撮ってみました。
湯豆腐が来る迄、撮影大会です、なんてったて他にお客さんがいらっしゃいませんから。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22472879.jpg
御手洗いに立ったら奥にもお部屋がありました。
多分レスリーは奥の間だったんではないでしょうか?

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22494213.jpg
御手洗いから戻って来ると準備完了のようです。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22532216.jpg
おしながきです。
多分レスリーは上等な方を頂いたんでしょうね?
上等な方にも湯豆腐は付いているので、湯豆腐を食べた事は間違い無いでしょう。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_22562815.jpg
真打の湯豆腐登場です。
家以外で湯豆腐を食べるのは初めてです。
お豆腐の切り方が大きいのです、その事を皆に言ったら「普通こうだよ」と言われてしまいました・・・家のお豆腐もっと小さかった・・・それが普通だと思っていた・・・軽いカルチャーショックに見舞われました。

龍安寺 湯豆腐編_b0248150_23022415.jpg
付けだれが美味しゅうございました。
レスリーもこの味を口にしたんだな~と思うと感慨深いです。
ごちそうさまでした。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

“今日の張國榮 レスリー・チャン”

先日紹介した「作伴(ふたり)」の廣東語版「以後(これから)」です。
歌っている部分は口がちゃんと合っているので二度撮りしているんですね、大変だ。

参考動画

龍安寺 08.04.08
あまり参考にはなりませんが一応張っておきます。


Japanese rock garden temple RYOANJI - Kyoto - 龍安寺に行って見た★
チョット面白かったので張っておきます。

花襲人



by leslie339 | 2015-07-27 23:51 | 京都レスリー縁の地巡り2015.6 | Comments(2)

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
九巴5C巴士@尖東站→浙江街
at 2020-08-13 22:08
朝のルーティーン
at 2020-08-12 22:26
2020.1.14(火)振り返り
at 2020-08-11 22:13
帰りがけに美樂士多
at 2020-08-10 22:09
麥當勞と幻彩詠香江 
at 2020-08-09 22:18
九巴6號巴士@北河街→尖沙咀碼頭
at 2020-08-08 22:24
文記車仔麵
at 2020-08-07 22:12
九巴6號巴士@中間道→北河街
at 2020-08-06 22:44
過海隧道巴士110號@琴行街..
at 2020-08-05 22:18
協成粥品
at 2020-08-04 22:21
トラム東行@金鐘港鐵站→春秧街
at 2020-08-03 22:20
ふらり金鐘
at 2020-08-02 22:16
ふらり中環 part 3
at 2020-08-01 22:08
ふらり中環 part 2
at 2020-07-31 22:06
ふらり中環 part 1
at 2020-07-30 22:03
朝食へ
at 2020-07-29 22:03
天星小輪@尖沙咀→中環
at 2020-07-28 22:33
朝のルーティーン→天星碼頭に..
at 2020-07-27 22:01
2020.1.13(月)振り返り
at 2020-07-26 22:09
宿に戻ります
at 2020-07-25 21:46
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル