香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


2017年 01月 22日 ( 1 )



跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリー)5 (海外旅行部門)

つづきです。

b0248150_15361084.jpg
シルク
中国の主要な輸出品、遠くはヨーロッパまで売られていました、正に海のシルクロードです。

b0248150_15384734.jpg
シルバーコイン
中国のシルクはヨーロッパ社会の贅沢品となり需要は増大した。
明、清の年間、中国からヨーロッパへ輸出された品物に対してヨーロッパのシルバーコインが中国に流入した。

b0248150_15474508.jpg
ティーブレイク
十七世からイギリスとオランダに大量の中国茶葉が輸出されるようになる。
ティーブレイクはヨーロッパの風習となる。

b0248150_15514851.jpg
茶葉
明、清年間、茶葉は中国海上貿易の輸出の王様になる。

b0248150_15531083.jpg
草蓆
草蓆とは何ぞやと調べたらどうやら日本で言うイグサの様です。
宋年間の中国南方の海外輸出品。
輸出先は今のベトナム中部とカンボジアだったようです。

b0248150_16035064.jpg
沈香
中南半島の香料、沈香は中国大陸に一種の香薬品として輸出されていた。
香港の名前の由来の一種と考えられている品ですね。

b0248150_16071874.jpg
中薬材
宋年間、薬材は中国から高麗へ売られていた貿易品。

b0248150_16091672.jpg
朝鮮人参
高麗の商人が中国へ運んでいた。

b0248150_16104615.jpg
薩摩芋
薩摩芋は元々は南アメリカ産、明の萬歴年間にフィリピン、ベトナムとブルネイ等の地から中国に伝わった。
その先が日本なのね。。。

b0248150_16161905.jpg

明年間、福建の泉州で製糖業が発展、糖は明年間の海上貿易禁止時代、密輸品の重要な品物の一つとなった。
そんな事書いて良いの???

b0248150_16200993.jpg
磁器
宋年間、中国と日本の民間貿易の主力商品。
磁器は中国の主要な貿易品。

b0248150_16222080.jpg
硫黄
宋年間、硫黄は日本へ運ばれる中国の主要な輸出品。
硫黄は火薬の原料で、宋年間軍事に応用された。

日本と中国はこんな関係だったんですね。
勉強になりました。

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

by leslie339 | 2017-01-22 22:27 | 香港2016.12 | Trackback | Comments(0)

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
最新の記事
2019.4.4(木)振り返り
at 2019-08-22 22:00
廟街点描
at 2019-08-21 22:15
四季煲仔飯
at 2019-08-20 22:14
夜の天星小輪再び@中環→尖沙咀
at 2019-08-19 21:55
人力車觀光巴士H2@半島酒店..
at 2019-08-18 22:56
人力車觀光巴士リベンジ
at 2019-08-17 22:17
ちょこっと深水埗
at 2019-08-16 22:01
中國冰室
at 2019-08-15 21:31
澳門翠苑餐廳
at 2019-08-14 22:18
両替とおやつ?
at 2019-08-12 21:54
風景戳@尖沙咀郵政局
at 2019-08-11 21:34
ルームチェンジ
at 2019-08-10 21:39
2019.4.3(水)振り返り
at 2019-08-09 22:02
九巴260X@華都花園→新港中心
at 2019-08-08 22:32
夜半歌聲@英皇戯院 屯門新都商埸
at 2019-08-07 22:21
輕鐵614@大棠路→市中心
at 2019-08-06 22:04
罷工!
at 2019-08-05 12:00
雞公碗專賣店
at 2019-08-04 22:17
佳記甜品
at 2019-08-03 21:26
小巴が来ない~
at 2019-08-02 22:11
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル