香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


2015年 10月 21日 ( 2 )



足之堡 施術風景

足湯を取り除き、いよいよ施術の開始です。
今回は68分178HK$のコースをお願いしました。

注意!御見苦しい写真が続きますので不快な方はパスして下さいませ。

足之堡 施術風景_b0248150_15463750.jpg
まず軽く両足を揉み解します、45分のコースだと膝下だけですが68分のコースだと太腿まで揉み解してくれます。

足之堡 施術風景_b0248150_15503934.jpg
右足にタオルを掛けて左足から施術します。
心臓が左にあるので心臓への負担の具合を診る為に左から始めるそうです。

足之堡 施術風景_b0248150_15540903.jpg
先ずは足の下の方から揉み解していきます。
このお店は、どなたも力強く揉んでくれるので気に入っています。

足之堡 施術風景_b0248150_15565378.jpg
足首をキュッと下の方へ押し下げます、これがキックー~~~

足之堡 施術風景_b0248150_15583177.jpg
次はいわゆる”足つぼ”の足の裏を揉んでくれます。
良くテレビで見る罰ゲームの様な痛さは全くありません!
寝不足や目が疲れていると親指が痛いです、痛い時は「痛い!」と言えば「痛いから効いているんだよ」と言って優しく優しく揉み解してくれます。

足之堡 施術風景_b0248150_16035944.jpg
足裏が終わると今度は、ふくらはぎをマッサージ。

足之堡 施術風景_b0248150_16052805.jpg
ずんずん上がってきて太腿もマッサージ。

足之堡 施術風景_b0248150_16063847.jpg
太腿の上側を押し込む様に揉んでくれます。

足之堡 施術風景_b0248150_16074393.jpg
施術中、施術後には、ぬるま湯を飲みましょう、老廃物が排出されます。

足之堡 施術風景_b0248150_16375949.jpg
TVでこの映画やっていました。
謝霆鋒(ニコラス・ツェー)と陳奕迅(イーソン・チャン)容祖兒(ジョイ・ヨン)などが出ている、ちょっと「胭脂扣(ルージュ)」を思わせる様な作品でした、チェックせねばと題名を写真に撮りました。

足之堡 施術風景_b0248150_16093206.jpg
次は右足に移ります。
左足にはちゃんとタオルを掛けてくれます。

足之堡 施術風景_b0248150_16101914.jpg
右足も太腿まで揉み解してくれます。

歩き疲れていると特に、ふくらはぎの裏側が痛いのです。
もう「痛い」「痛い」の連発です。(笑)
「歩いているんでしょう」と聞かれますから「もう毎日毎日歩きづめ」と言うと、その部分をソフトにソフトに揉み解してくれます。

最後は足全体をトントンして、蒸しタオルで両足を拭いてもらいます。
これにて終了!

終わると、また、ぬるま湯を飲んで、まったりします。
サッサと帰れと言う雰囲気ではありません、他のお客さんもみんな、まったりしています。

それと意外に思われると思いますが荷物(貴重品も含めて)は椅子のひじ掛けか椅子の間のテーブル?の様な所に置きっ放しです。
そのままズボンを履き替えに行ったり、お手洗いに行ったりしても全く問題はありません。
ここのお店は常に人の目があるかなのかも知れません。
他のマッサージ屋さんも特に荷物入れはありません(高級店には行った事が無いので判りませんが・・・)流石に初めて入る店では着替えや、お手洗いには貴重品は持って入りますが。

足之堡 施術風景_b0248150_16125070.jpg
何故か菠蘿飽(パイナップルパン)を頂きました。
とても美味しかったです、どうもありがとうございました。
ここに来ると必ず何か食べ物を貰ってしまいます。(笑)

すっかり足が軽くなったので、また歩いてしまいます・・・
だから、ふくらはぎの裏が痛くなるんだってば!(笑)

まだマッサージ経験の無い方、一度お試しあれ、店によって当たりハズレはありますので、そこは御承知置き下さい、値段と時間の確認だけは店に入ってすぐに、しっかり行ってください、もし気に入らなければ、サッサと帰っても全く問題ありません。

御見苦しい映像にお付き合い下さって、ありがとうございました。m(_ _)m

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

参考映像

哈哈大笑之足底按摩
これは台湾式ですね、台湾では足を洗う所が別にあります、香港では席まで桶を持って来てくれます。
痛いと言っても、ちっともソフトにしてくれませんね、台湾式は怖いな~(笑)

花襲人



by leslie339 | 2015-10-21 23:43 | 香港2015.4 | Comments(0)


そして足之堡

目的地は当然「足之堡」です。

そして足之堡_b0248150_06100954.jpg
いつも光っちゃって、うまく取れない看板・・・(泣)

そして足之堡_b0248150_06122743.jpg
毎度おなじみの入り口です。

そして足之堡_b0248150_06130827.jpg
入り口を入ると直ぐに看板が出ています。

そして足之堡_b0248150_06141402.jpg
正面には、こんな看板も出ています。

そして足之堡_b0248150_06151268.jpg
2階へ上がって行きます。

そして足之堡_b0248150_06155820.jpg
お店のドアの横には、こんな看板も出ています。

そして足之堡_b0248150_06165646.jpg
これが入り口のドアです。

そして足之堡_b0248150_06173464.jpg
店内には、足つぼの解説もあります。

そして足之堡_b0248150_06182534.jpg
このタイマーで施術時間を計ります。

そして足之堡_b0248150_06193419.jpg
ズボンを履き替える為に空いている全身マッサージ用の部屋に入ります。

そして足之堡_b0248150_06211445.jpg
うつ伏せになって顔をこの穴に、はめ込みます。
「金雞」と言う映画で劉德華(アンディ・ラウ)が顔を埋めていると吳君如(サンドラ・ン)が下から覗いていましたね。

そして足之堡_b0248150_06241866.jpg
テレビの見える特等席?で足をお湯に浸し施術を待ちます。

そして足之堡_b0248150_06252370.jpg
向かい側も施術席になっています。

そして足之堡_b0248150_06262186.jpg
この時間は暇で足つぼの客は管理人一人でした。

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

足之堡
旺角西洋菜南街216號2階 11:00~3:00
駅は太子(プリンスエドワード)からの方が近いです、11:00~とありますが、11:00に行ったら開いていませんでした、予約をすれば可能なのかも知れません。
予約無しの場合はお昼過ぎをお勧めいたします。

花襲人

by leslie339 | 2015-10-21 22:37 | 香港2015.4 | Comments(7)

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
最新の記事
協成粥品
at 2020-08-04 22:21
トラム東行@金鐘港鐵站→春秧街
at 2020-08-03 22:20
ふらり金鐘
at 2020-08-02 22:16
ふらり中環 part 3
at 2020-08-01 22:08
ふらり中環 part 2
at 2020-07-31 22:06
ふらり中環 part 1
at 2020-07-30 22:03
朝食へ
at 2020-07-29 22:03
天星小輪@尖沙咀→中環
at 2020-07-28 22:33
朝のルーティーン→天星碼頭に..
at 2020-07-27 22:01
2020.1.13(月)振り返り
at 2020-07-26 22:09
宿に戻ります
at 2020-07-25 21:46
今日も幻彩詠香江
at 2020-07-24 23:08
幻彩詠香江A Symphon..
at 2020-07-23 22:12
天星小輪@中環→尖沙咀
at 2020-07-22 22:05
天星小輪@尖沙咀→中環
at 2020-07-21 22:12
外賣@源興美食
at 2020-07-20 22:14
過海隧道巴士112號@怡和街..
at 2020-07-19 21:39
Past to Presen..
at 2020-07-18 22:05
Past to Presen..
at 2020-07-17 22:22
港鐵MTR@坑口→銅鑼灣
at 2020-07-15 22:05
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル