香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ

2018.3.30(五)

香港電影資料館Hong Kong Film Archiveの一階展覽廳(展示室)で「他/她的芳華年代Their Glory Days」展が催されています。

レスリー・チャンとアニタ・ムイの映画に関する展示です。

彼/彼女は独立した個人、しかしまるで一組の双子のよう、ある人はレスリー・チャンはアニタ・ムイの男性版、アニタ・ムイはレスリー・チャンの女性版と例える。彼/彼女が映画の中で発する気質は意外にもお互い似通っている、解釈の仕方はまるで意図的に協力しているよう、例えば二つの輝く星が映画という夜空の中で互いに共鳴している。

彼/彼女の生い立ちは広く知れ渡っている、なのでここでは繰り返しません、より多くの形の、記事やインタビューの抜粋を通して、彼/彼女と空間を越えて対話しているよう。

時代の流れを解き放ち、今日の古典は作られる、80年代と90年代のポップカルチャーの中で互いにトレンドリーダーだった、レスリー・チャンとアニタ・ムイ 。彼/彼女はプロフェッショナル、百本近い映画の中でイメージは多彩に変化し、若々しい自信から、アバンギャルドな反逆、その積み重ねからユニークな変容は生み出される。今回の展覧と座談会は私達に二人に対する自身の探求と浸透を垣間見せ、そして少しだけ似通っていると気付かせる。

香港電影資料館ウエーブサイトの紹介文より。



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07574163.jpg
部屋に入って左側の壁面にはレスリーに関する展示、右の壁面にはアニタに関する展示。


他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07434930.jpg
正面の壁には二分割された画面に二人の同じような映画の場面が上映されています。

スクリーンに上映されている映像が見やすいようになのか、部屋は真っ暗で展示されているものの全体を撮ることが出来ないのと、それぞれの展示が隠されたような感じに、なっていて中の写真を見るためには一々何かを、めくらないといけなくなっています。
フラッシュを炊くのが申し訳ないので、光源のある場所の写真しか撮れていません。

アニタのファンには申し訳ないのですがレスリーの方しか撮っていません。

飾られているのは映画のスチールです。


他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07454519.jpg
「レスリー・チャン 君の瞳に恋してる/為你鍾情」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07480276.jpg
レスリーの眼差しには反逆が充満している、それはジェームス・ディーンにとてもよく似ている、普通の人に対しては、それは一種の脅威。ただし観客が段々と彼を知ってから、その眼差しは一種特殊な魅力に転じる。

徐克(ツイ・ハーク)



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07482045.jpg
「夢翔る人/色情男女」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07485567.jpg
劇中の宋丹平はとても前衛的な音楽家、もし中国的な曲を作ったら、全く合わない。僕は大胆な曲作りを試してみた、外国の舞台劇の感覚を持った音楽に寄せてみた、攻める部分などない、更にはオペラの発声法をも用いてみた。


張國榮(レスリー・チャン)



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07491948.jpg
「レスリー・チャン 嵐の青春/烈火青春」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07493729.jpg
レスリーは社会的コミュニケーションを恐れている、私の感覚では彼はまるで「欲望の翼」のヨディのよう、自分の世界の中で生きている、彼の個性は頑固、何事も最もよく成し遂げなければならず、負けることは許されない、なので彼は内心誰よりも辛かった。

藩迪華(レベッカ・パン)



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07495795.jpg
「ルージュ/胭脂扣」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07501241.jpg
「幸せはイブの夜に/大富之家」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07505170.jpg
「衝激21」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07510835.jpg
「さらば、わが愛/霸王別姬」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07512307.jpg
レスリー・チャンは京劇の女形の身体の動かし方を把握していた、彼は全てにおいて的確に舞台上で程蝶衣として演じてみせた。彼は京劇の女形の身体表現の様式美を逆に利用し、程蝶衣の複雑な感情パターンを舞台の下でも表現した。


周慧玲教授



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07514187.jpg
他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07515500.jpg
「男たちの挽歌/英雄本色」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07523102.jpg
「さらば、わが愛/霸王別姬」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_22531598.jpg
私は主にレスリー・チャンの役柄の上に託した。私は彼にこの8文字を与えた:「人戯不分、雌雄同在。(役と現実の区別がつかず、雌雄同体。)」 彼は言う彼なら良く演じられると、なぜなら彼は役と現実の区別がつかず、雌雄同体だから、彼すなわち程蝶衣だから。

陳凱歌(チェン・カイコー)




他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07530224.jpg
「恋はマジック/花田囍事」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07532073.jpg
「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07533927.jpg
「ハッピー・ブラザー/家有囍事」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_22503554.jpg
「僕たちは天使じゃない!/八星報喜」の中のチョウ・ユンファのように女性化した役柄を、チョウ・ユンファは比較的表面的に演じたが、「ハッピーブラザー/家有囍事」の中のレスリー・チャンは内面から滲み出ている。

高志森(クリフトン・コー)




他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07545413.jpg
「恋する天使/大三元」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07552853.jpg
レスリーチャンの役柄の多くは愛情のタブーを打破した、「恋する天使/大三元」で彼は神父を演じ、矛盾するドラマの中で彼自身が誠実に一人の娼婦を愛せるかどうかに向き合う、「キラーウルフ/白髪魔女傳」でのレスリー・チャンは武芸界のタブーを破り一人の魔女を愛すると心に決める。

盧偉力博士



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07555079.jpg
「欲望の翼/阿飛正傳」



他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07561691.jpg
彼の演技は相当良い、自身を演じているのだから、「欲望の翼/阿飛正傳」では少しではあるが十分に本人の性格に接近している……自由奔放な役柄を演じ、彼に最も合っている。

王家衛(ウォン・カーワイ)




他/她的芳華年代 レスリー・チャンとアニタ・ムイ_b0248150_07570213.jpg
床に投影されているレスリーのサイン。

他/她的芳華年代
香港電影資料館展覧廳
2018年3/30~7/15


花襲人


by leslie339 | 2018-06-02 23:58 | 香港2018.4 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


<< 縁份/煙飛煙滅      西灣河の気になる場所 >>

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
2020.1.14(火)振り返り
at 2020-08-11 22:13
帰りがけに美樂士多
at 2020-08-10 22:09
麥當勞と幻彩詠香江 
at 2020-08-09 22:18
九巴6號巴士@北河街→尖沙咀碼頭
at 2020-08-08 22:24
文記車仔麵
at 2020-08-07 22:12
九巴6號巴士@中間道→北河街
at 2020-08-06 22:44
過海隧道巴士110號@琴行街..
at 2020-08-05 22:18
協成粥品
at 2020-08-04 22:21
トラム東行@金鐘港鐵站→春秧街
at 2020-08-03 22:20
ふらり金鐘
at 2020-08-02 22:16
ふらり中環 part 3
at 2020-08-01 22:08
ふらり中環 part 2
at 2020-07-31 22:06
ふらり中環 part 1
at 2020-07-30 22:03
朝食へ
at 2020-07-29 22:03
天星小輪@尖沙咀→中環
at 2020-07-28 22:33
朝のルーティーン→天星碼頭に..
at 2020-07-27 22:01
2020.1.13(月)振り返り
at 2020-07-26 22:09
宿に戻ります
at 2020-07-25 21:46
今日も幻彩詠香江
at 2020-07-24 23:08
幻彩詠香江A Symphon..
at 2020-07-23 22:12
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル