香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


報紙

上環站(ションワン駅)で出来るだけ多くの免費報紙(無料新聞)を貰い(一人に最高でも二部しかくれないので知らん顔する為に写真は撮れず)。
地鐡(地下鉄)で尖沙咀(チムサーチョイ)に戻ります、早朝割引が効いたのか7.何HK$でした。(そんな事知らなかったので正確には見ていませんでした、悪しからず。)

尖沙咀の地鐡站(地下鉄駅)の地上出口前でも出来る限りの免費報紙を頂き、更に報紙檔(新聞スタンド)へ、馴染みの店なので、そこのおばちゃんから「何で昨日来なかったの?レスリー一杯載ってたよ」と言われてしまいました・・・だって知らなかったんだもん・・・(泣)
この教訓を生かす為に次回から電話番号を教えておこうと考える管理人でした。
(更に昨日の失敗のせいで焦っていた管理人は写真すら撮っていませんでした・・・)

重い報紙を抱えながらも、ついでに洗濯物も回収しがてら、更に頂けそうな免費報紙を知らん顔して頂き((迷(ファン)友達へのお土産にする為です。)やっと部屋へ戻り着きました!(既に1日分の仕事を終えた気分・・・)

b0248150_06474718.jpg
報紙檔での収穫。
免費報紙(無料新聞)の収穫は撮るのを忘れました・・・

b0248150_06495529.jpg

ついでに仕上がった洗濯物も。

長くなるのでつづく・・・

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

参考動画

RTHK香港故事03:消失中的報紙檔
無くなり行く報紙檔(新聞スタンド)に付いての映像です。

花襲人



by leslie339 | 2015-08-04 23:37 | 香港2015.4 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://leslie339.exblog.jp/tb/24758244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-05 14:51
新聞スタンドに馴染みのおばちゃんが居てくれるって・・・いいなあ。ましてや、ちゃんと声をかけてもらえるという。。。
飲食店ではなく、そうかあ、こういう場所にも里帰りできる居場所があるって、花襲人さん素敵ですね。

ファンの皆さんへのお土産、お優しい。
2度と買えない物のお土産、何よりの【気持ちと物】のお土産。
Commented by leslie339 at 2015-08-06 00:39
☆こえださん。
だってもう何年も同じ店に通っているんですから、「レスリーの載っているの全部買います。」って言うと一部一部見てくれるんですよ、おまけに載っている雑誌も教えてくれるんです、持ちつ持たれつの関係なんですよ。

でも一番の里帰りの場所は信和中心の萬圖の阿姐と北角の写真屋のおじちゃんだったんですが残念ながら閉店してしまって、もう会うことが出来ないのが残念で堪りません。
萬圖の阿姐はお弁当を分けてくれたり、特別価格で写真を売ってくれたり、古いカレンダーをおまけにくれたり、本当に長い付き合いだったんです。
北角の写真屋のおじちゃんなんて私が店に行くと写真の焼増しに行っちゃうんです!持って逃げたらどうする気なんでしょうね?一度私が一人で居る時に日本人のお客さんが来て私の事、店員と間違えて「ジェット・リーの写真取って」なんて言われた事がありました、まっ取ってあげましたけど・・・その内「幾らですか?」なんて言われて「この店の者じゃ無いんですけど」と言ったらびっくりしていました。

これだけネットが普及したら誰も生写真なんて買いませんものね、それに今香港には本当に明星と呼ばれる人なんて居ませんしね。

報紙って今は日本では手に入りませんからね(以前は日本の香港明星ショップで一記事100円とかで売っていたんですよ、そんなお店も今は全滅してしまっているし・・・)一番のお土産だと思っています。(それに免費ですから。)(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-10 17:58
里帰りできる場所・里帰りして会える人、、、花襲人さんを待っててくれる場所&人が居てくれることってやっぱりお幸せです。居てくれた人(今はもう逢えなくても、かつて居た事実)があったことは、やっぱりかけがえのない財産ですよね。これからも、そんな場所&人と出会えるといいな。花襲人さんにも自分にも。

>「今の香港には本当の明星と呼ばれる人が居ない」・・・明星に全く詳しくないのですが、これ、【音楽】でも同じなのです。RTHKを聞いてると、最近出てきて今ヒットしつつある広東語ポップスのアーティストや曲って、本当に少ない。だから今香港でヒットしつつある広東語ポップス曲は毎日のように何回も繰り返し流れますし、ここ数年繰り返し流れ続ける曲も多いのです。
・・・というわけで、誤解を恐れずに言えば、音楽不毛の地という感じさえする香港。だから台湾生まれのアーティストの曲や、日本のかつてのアーティストやそれをカバーした曲が日常的に流れる仕組みになっていると思います。先日ウチにコメして下さったお返事に重なりますが、そんな事情で日本のアーティストや曲は、香港でポピュラーになってます。そっくりにした【つもり】のアレンジが、ちょっと違ったりすると「ああ~惜しいっ!」って、ニコニコ聴いちゃいます(笑)。
Commented by leslie339 at 2015-08-11 19:31
☆こえださん。
本当に里帰り出来る場所や人って大切ですね、今は廟街の天后廟前で手編みビーズのお店を開いているB小姐母娘、足ツボマッサージのR姐が里帰り場所になっています、これからも色々な出会いがあると良いですね。こえださんにも自分にも。

香港は人口700万人と音楽マーケットが狭いんですよ、だから今は皆國語の曲を歌って大陸&台湾のマーケットを狙っています。
広東語圏では5万枚売れればゴールドディスクですから、いかに狭い圏内で商売しているかって事になります。
なので作曲家とかも育たなくって日本の曲をカバー何て事にもなるんです。
そうですね、アレンジ同じにしている心算なのか、わざと違えているのか、一応アレンジャーは香港人の名前になっているのもあります、勿論日本人の名前のままのも、あります。
そこへ輪を掛けて海賊版の存在もありますからね。
最近は随分少なくなりましたが、レスリーがいた頃は、いたる所で海賊版CD、VCD売ってましたからね。
なので香港の明星と呼ばれる人たちは凄く凝ったジャケットのCDを発売するんです海賊版対策に。
映画も上映から2~4日後には20~30HK$で売られて居ました、映画館の入場料より安く。。。
レスリーの最後の映画なんて上映日から売ってました某國版が・・・しかもジャケットに映画には出ていない他の明星の写真をプラスして、開いた口が塞がりませんでした。(笑)
今は海關(税関)の目が厳しくなったのか、海賊版の屋台はみかけなくなったと・・・レの人が居なくなってから興味が湧かないから気付かないだけかも知れませんが・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


<< 免費報紙      炒米粉 外賣 >>

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。
by 花襲人
最新の記事
廟街点描
at 2019-08-21 22:15
四季煲仔飯
at 2019-08-20 22:14
夜の天星小輪再び@中環→尖沙咀
at 2019-08-19 21:55
人力車觀光巴士H2@半島酒店..
at 2019-08-18 22:56
人力車觀光巴士リベンジ
at 2019-08-17 22:17
ちょこっと深水埗
at 2019-08-16 22:01
中國冰室
at 2019-08-15 21:31
澳門翠苑餐廳
at 2019-08-14 22:18
両替とおやつ?
at 2019-08-12 21:54
風景戳@尖沙咀郵政局
at 2019-08-11 21:34
ルームチェンジ
at 2019-08-10 21:39
2019.4.3(水)振り返り
at 2019-08-09 22:02
九巴260X@華都花園→新港中心
at 2019-08-08 22:32
夜半歌聲@英皇戯院 屯門新都商埸
at 2019-08-07 22:21
輕鐵614@大棠路→市中心
at 2019-08-06 22:04
罷工!
at 2019-08-05 12:00
雞公碗專賣店
at 2019-08-04 22:17
佳記甜品
at 2019-08-03 21:26
小巴が来ない~
at 2019-08-02 22:11
九巴68M巴士@荃灣站→元朗..
at 2019-08-01 22:04
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル