香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧



蛇王協

b0248150_14054700.jpg
深水埗(サムソイポー)の鴨寮街(アプリウストリート)にやって来ました目指すお店は。

b0248150_14054757.jpg
蛇王協、またまた蛇です。(恐縮)

b0248150_14054701.jpg
五蛇羹(五種類の蛇入りとろみスープ)28HK$、前回上環(ションワン)では35HK$だったのでやはり深水埗は物価が安いですね。

b0248150_14054709.jpg
薬味やチップスも入れたい放題です、このチップスが癖になります。
臭みもなく美味しく頂きました。

外の露天から鄧麗君(テレサ・テン)の「忘記他」が流れてきて、まるで王家衛(ウォン・カーワイ)の「堕落天使(天使の涙)」の世界でした。

b0248150_14054731.jpg
裏の大鍋から店頭のここへスープを移してました。
お店の人に頼んで写真を撮らせて頂きました。

b0248150_14054721.jpg
お店の前にはやはり?蛇が展示されています・・・展示って・・・

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-28 18:26 | 香港2009.11


深水埗

一度宿に帰り少しまったりしてから再度出撃です。

b0248150_14054648.jpg
地鐡(地下鉄)で深水埗(サムソイポー)へ向かいます。

b0248150_14054695.jpg
駅構内に無料で使えるパソコンがあってびっくり!
やっぱり香港の方が進んでいるのかな?

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-27 19:28 | 香港2009.11


東海堂

b0248150_14054641.jpg
尖沙咀(チムサーチョイ)の天星碼頭(スターフェリーピア)に在る東海堂(アローム)麵飽(パン)屋さんです。

b0248150_14054605.jpg
叉焼包(チャーシューパン)6.5HK$を買います。
しっかりお肉感が有り、たれもグッド!

凱旋の麵飽は何だったんでしょう?と言う位美味しいです。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-26 21:22 | 香港2009.11


人力車観光巴士H1

b0248150_14054472.jpg
昨日乗ってすっかり気に入ってしまった人力車観光巴士(人力車観光バス)。
今日はもう一つの路線H1懐旧之旅(ヘリテージツアー)に乗ってみます。
出発場所は同じく中環(セントラル)の天星碼頭(スターフェリーピア)前です。

b0248150_14054474.jpg
まずは8.7HK$を払い乗り込みます。
当然オープントップの二階席です。

b0248150_14054498.jpg
干諾道中(コンノートロードセントラル)から徳輔道西(デボーロードウエスト)に入ります。

b0248150_14054411.jpg
そしてすぐに山側へと登って行きます。

b0248150_14054418.jpg
結構民家すれすれを通過。

b0248150_14054425.jpg
荷李活道(ハリウッドロード)を通ります、文武廟を通過。

b0248150_14054539.jpg
行人電動樓梯(ヒルサイドエスカレーター)の下をくぐり。

b0248150_14054563.jpg
旧中區警察の前を過ぎ、細い道を登り堅道(ケインロード)へと。

b0248150_14054589.jpg
孫中山(孫文)記念館を通過して。

b0248150_14054587.jpg
英皇書院(キングスカレッジ)を過ぎ、香港大学の前を勢いよく通過、全く写真が撮れません。。。

b0248150_14054521.jpg
蒲飛路(ポッフェイロード)のバスターミナルが折り返し点です。
ここでもう一度8.7HK$を八達通(オクトパスカード)でピッします。

b0248150_14054597.jpg
帰りは細い道を海に向かって下って行きます。

b0248150_14054554.jpg
徳輔道西(デボーロードウエスト)の通称海味街(乾物屋さん通り)を走ります。

b0248150_14054574.jpg
大きなフカヒレが飾られています、食べたい~~

バスは海側の道に出て出発点の天星碼頭に戻ります。

b0248150_14054591.jpg
観光バスと言いながら観光スポットで停まる訳ではないので写真が撮れない・・・
それでも17.4HK$のミニトリップ大変楽しめました。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-25 21:50 | 香港2009.11


朝の天星小輪

宿を出発し天星碼頭(スターフェリー乗り場)へ行き中環(セントラル)へ向かいます。

b0248150_14054433.jpg
朝の香港島。
香港らしい風景です。

b0248150_14054412.jpg
本物のセーラー服ですがおじちゃんです。

b0248150_14054446.jpg
朝でも若人は居ません・・・

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-24 21:38 | 香港2009.11


洗濯物

昨日はブログ元のメンテナンスとやらでアクセスが出来ずブログが書けませんでした。
今日は怒りの3本立てです。

朝食後、昨日取りに行かれなかった洗濯物を引換券と交換してきました。

b0248150_14054482.jpg
こんな感じで帰ってきます。
今まで一枚も行方不明になった物はありません、靴下片方さえ。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-24 21:22 | 香港2009.11


唯一麺家

b0248150_14054307.jpg
朝食は厚福街(ハウフッストリート)の唯一麺家へ行きました。
上海や北京など大陸風の食べ物を扱っています。

b0248150_14054302.jpg
咸豆奨(ハムダウチョン)(甘くない豆乳)9HK$。
前にも紹介しましたが、固まる寸前のお豆腐のような感じ、熱いです。
上にのっているのは油条の輪切りです。

b0248150_14054308.jpg
姿飯(チーファン)(油条と肉のそぼろを糯米で巻いた物)11HK$。
そぼろの味と糯米がマッチして美味しいです。

一人だとこれが限界。。。後、北京餡餅か葱餅も食べたいな~~

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-22 21:15 | 香港2009.11


朝の景色

b0248150_14054390.jpg
2009年12月1日午前7時、宿の窓からの景色です。
本日もお天気は良さそうです。
見えている通りは彌敦道(ネイザンロード)。
立地条件は満点です。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-21 21:11 | 香港2009.11


佳佳甜品

b0248150_14054333.jpg
佐敦(ジョーダン)の白加士街(パークスストリート)に在る佳佳甜品に来てみました。

b0248150_14054336.jpg
小さな小さなお店です。
糖水専門店です。

b0248150_14054395.jpg
寧波湯丸12HK$。
生姜の効いた甘い汁、お団子の中には胡麻餡入りです。
この安さ!

この美味しさ!!
正に癖になります。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-20 20:59 | 香港2009.11


再びLeslie

煲仔飯(ポーチャイファン)を食べた後、男人街(廟街)をぶらぶら佐敦(ジョーダン)方面へ。

b0248150_14054206.jpg
やはりこのお店が気になりもう一つ別の形のネックレスを作ってもらいました。

b0248150_14054391.jpg
今回はおまけでト音記号をつけてくれました。
値段は同じく40HK$でした。

お気に召したら↓ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

花襲人

by leslie339 | 2010-02-19 20:59 | 香港2009.11

    

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。レスリーファンの方はhttp://leslie128.exblog.jp/のブログ「レスリー・チャン 一生最愛張國榮」を御覧下さい。
by 花襲人
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル