香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン


美麗都大廈14階探索

2015年4月5日星期日(日曜日)になりました。

昨晩にチェックアウトは済ませていて280HK$×7=1960HK$。
日曜日のチェックアウトタイムは11時なんですが12時までOKとの事だったので(常連と言う事でこの辺りの融通が非常に利くので他の宿には泊まれません)12時に荷物を廊下に出して出発です。

我が宿がある美麗都大廈(ミラドールマンション)14階を探索してみました。

b0248150_20362341.jpg
自分の入り口を撮っていない・・・
お隣の部屋?です、ここも満興隆酒店です、綺麗な分、料金はお高めです。

b0248150_20385430.jpg
そのお隣り、ここも満興隆です。

b0248150_20395174.jpg
壁にはおめでたい文字の札が貼られています。

b0248150_20404274.jpg
まずは彌敦道(ネイザンロード)を南へ向かう方の廊下を進んで行ってみます。

b0248150_20421421.jpg
吹き抜けの中庭?はこんな感じです。

b0248150_20430676.jpg
左側の部分はエレベーターと階段になっています。

b0248150_20441150.jpg
廊下の途中にもエレベーターがありますが、これは遇数階停まりと奇数階停まりなので遅いので普段は先程の写真の快速?エレベーターしか使用しません。

b0248150_20472481.jpg
ここにもゲストハウス(ベニスホテル)があるんですね、知りませんでした。

b0248150_20482340.jpg
非常階段のようです。

b0248150_20492849.jpg
ドアを開けて中を見たらこんな風になっていました。

b0248150_20502282.jpg
彌敦道から麼地道(モディロード)方面を見てみます。

b0248150_20545990.jpg
ここもゲストハウス(メイホウブティックホテル?)同じ階にこんなにゲストハウスがあるとは・・・知りませんでした。。。

b0248150_21320590.jpg
ここも~~~(コスミックホテル)

b0248150_21330654.jpg
ここにもエレベーターですか?

b0248150_21341082.jpg
今度は麼地道側から碧仙桃路(ブリストルアヴェニュー)方向です。

b0248150_21380811.jpg
外階段が解りますね~

b0248150_21392375.jpg
ここから見た中庭?天井?

b0248150_21403817.jpg
廊下を進んで行きます。
民家か縫製工場なのか?看板が出ているような所はありませんでした。

b0248150_21412426.jpg
碧仙桃路から彌敦道方向を見ています。
我が宿満興隆酒店の看板が見えています。

b0248150_21450120.jpg
快速エレベーターを降りるとすぐにあるゲストハウス。

b0248150_21461838.jpg
快速エレベーターと外階段を見た所。

これで14階の一周は終了です。
いつか時間があったら全階の探索してみようかな???

「いいね」の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村

参考映像(ただし1階部分、ちゃんと珍妮曲奇(ジェニーベーカリー)が映ってる~)

香港・美麗都大厦

花襲人



by leslie339 | 2015-10-12 22:19 | 香港2015.4 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://leslie339.exblog.jp/tb/25168321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まっきー at 2015-12-12 13:27 x
満興隆酒店の写真が懐かしいな~
リニューアルした部屋だからと360HK$取られましたが・・・
Commented by leslie339 at 2015-12-12 15:45
☆まっきーさん
コメントありがとうございます。
リニューアルした部屋は高いですよ、私はいつも昔ながらの場所の方に泊まっています。(時々部屋が無くってリニューアルに泊まりますが予約時の値段しか払いません、って言っても1泊だけですけどね。)
一度D3と言う13階にある孤立した場所に泊められた時、フロント?のある所の方が安心感があるって言ったのを覚えているのか、いないのかは判りませんが、それ以来ずっと安くて古い方です。
値段については書き忘れていたので記事の↑の方に書き足しましたのでチェックして下さいね。
同じ満興隆仲間(笑)として、またコメお待ちしております。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


<< 重慶大厦へ向かって      夜の定点観測 >>

レスリー・チャンとクリーム兄貴の大ファンです。レスリーファンの方はhttp://leslie128.exblog.jp/のブログ「レスリー・チャン 一生最愛張國榮」を御覧下さい。
by 花襲人
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ファン
その他のジャンル